日本防炎協会

申請者・会員の方へ

申請者・会員の方へ

確認事項の内容変更等 よくある質問とその答え


1.変更が必要な場合

(1)現地検査の必要のない変更<届出>

変更項目 変更内容他 変更申請に必要な書類
①申請者の住所 ※住所表示等による住所の変更を除きます。 防炎協会理事長宛
確認事項変更届出書
(別記様式22) word
適宜必要な添付書類

参考:消防庁長官宛
防炎表示者登録事項変更届出書
(消防安195号別記様式第2) word
適宜必要な添付書類
②代表者氏名 ※個人の変更の場合は、再申請となります。
③名称 ※組織変更の伴う場合は、再申請となります。
④品質管理に係わる記載事項
※裁断・施工・縫製業は該当せず
  • (ア) 品質管理組織を有する場合
    部門、構成、人員、職務内容についての変更。
    ただし、人員増、職務内容の増加に伴う構成変更を除きます。
  • (イ) 品質管理部門を有しない場合。
    責任者の職名および氏名についての変更。
    ただし、責任者の増員を除きます。
  • (ウ) 防炎物品の品質、防炎性能に関係する資材の受入検査基準、防炎物品である製品の検査基準およびこれらの検査結果の記録方法についての変更。
  • (エ) 専門技術者の変更
    ※増員の場合を除きます。

(2)現地検査の必要な重要な変更<変更審査>

変更項目 変更内容他 必要な書類
①防炎物品の追加および変更 - 防炎協会理事長宛
確認事項変更審査申請書
(別記様式21) word
適宜必要な添付書類

参考:消防庁長官宛
防炎表示者登録事項変更届出書
(消防安195号別記様式第2) word
適宜必要な添付書類
②工場・事業場・店舗の変更、追加および移転 -
③下請工場の新設および移転 -
④設備・機器等品質管理体制の変更
  • ※設備・機器が同機種同等品との交換は含まないものとし、電動機、温度計等についても同性能のものであれば機種は問わないものとします。

このページのトップへ

2.再申請が必要な場合

下表の場合、登録事項の変更ではなく、新たに防炎表示者登録の新規申請(再申請)を行う必要があります。

※同時に、下表の旧登録の廃業届出を行って下さい。

変更内容 廃業に必要な書類
①個人として登録されている者の場合の代表者氏名の変更 防炎協会理事長宛
廃業等届出書
(別記様式23) word

参考:消防庁長官宛
防炎表示を付する者の廃業等届出書
(消防安195号別記様式第3) word
②個人として登録されている者の場合の法人への組織変更
③法人として登録されている者の場合の組織変更(例:有限会社から株式会社への変更)
④法人の合併又は分離独立
  • (イ) 法人として登録されている2つの会社が合併されて社名が変わった場合。
  • (ロ) 法人として登録されている者で、一部が分離独立して別法人となり、新会社が防炎表示者として業務を引き継ぐ場合。
⑤業種の変更、追加又は削減

このページのトップへ

3.変更届出書を必要としない場合

変更内容 手続き
住居表示の変更による住所変更 変更後6ヶ月以内に、はがき又はFAX等により日本防炎協会へ通知してください。

このページのトップへ

4.廃業届の特例

特例事項 特例内容
代理人による届出 防炎表示者として登録を受けている者が廃業を行う場合、又は登録者が死亡により廃業する場合において、本人の届出が困難なときには、代理人が廃業に係る届出を行うことができます。この場合の届出の中に、本人との関係を明記してください。

このページのトップへ